口臭サプリランキング
お口のにおいが消えるおすすめの口臭サプリメント!
口臭の原因コラム

口臭がうんこくさい!?うんち臭くなる原因とは?

うんこ臭い口臭の原因とは

あなたは口臭がうんこ臭くて悩んでいませんか?自分でもわかるくらいむわっとくる独特の匂いは、自分の匂いでも不快になりますよね。人と話すときや狭い部屋の中など、まわりにも気を使ってしまい苦労することも多いと思います。インターネットで検索すると、結構同じような悩みを抱えている人が多いことがわかります。

このうんこ臭い口臭ですが、実は日本人でしたら誰でも多少なりあるものなのです。どうして日本人はうんこ臭い口臭がしてしまうのでしょうか?この記事では、口臭がうんこ臭くなる原因と対策について説明します。

口臭がうんこ臭くてお悩みの方は、是非参考にしてみてください。

ブレスマイル

うんこくさい口臭とは?

口臭がうんこくさいと一言で言っても、うんこの匂いを言葉で表現するのはなかなか難しいです。まずはうんこの匂いと発生するメカニズムについて簡単に説明します。

そもそもうんこの匂いとは?

うんこの匂いは大まかに分けて「腐敗した匂い」「硫黄の匂い」「酸っぱい匂い」の3つです。これらの匂いは、腸内発酵によって発生します。腸内発酵が進むことで腸内のガスがたまると、排便時だけではなく普段から体臭や口臭として出てきてしまいます。

例えばおならをした訳でもないのに腐敗した匂いや硫黄の匂いがする場合は、腸内発酵が原因の可能性が高いです。

うんこの匂いのもとは「メタンガス」と「水素ガス」

また、腸内で発生するガスには「メタンガス」と「水素ガス」のふたつがあります。メタンガスも水素ガスも、血管の中に吸収され呼吸の中に混じり出てしまうので、口臭となります。このメタンガスと水素ガスの濃度こそが、口臭が気になる人と気にならない人の差です。

メタンガスと水素ガスの濃度が低い人の場合、口臭は「酸っぱい匂い」となります。この酸っぱい匂いは、まわりの人が気にならない程度の匂いです。しかし、メタンガスと水素ガスの濃度が高い人の場合、口臭は「腐敗した匂い」「硫黄の匂い」となります。この状態こそが、口臭がうんこ臭いと感じる状態です。

うんこの臭いと悪玉菌・善玉菌の関係

こうしたうんこの匂いの原因は、腸内の悪玉菌が過剰に増えたときに起きやすくなります。したがって、うんこの匂いを予防するためには、腸内にビフィズス菌といった善玉菌を増やすようにすることが重要です。

ビフィズス菌を増やすためには、乳酸菌類、食物繊維、オリゴ糖などを含む食材をしっかりと摂取する必要があります。肉類といったタンパク質の摂取を控えることも重要です。

口臭がうんこ臭くなる原因

うんこの匂いは、食べたものが腸内で発酵したときに発生するガスが原因であることがわかったと思います。

次は、こうしたうんこ臭い口臭がどうして起きてしまうのかについて説明します。

便秘が原因で口臭がうんこ臭くなる場合

現代社会において、朝にゆっくりとトイレに行く時間がない、肉類中心の食生活で食物繊維の摂取不足、運動不足といった原因より便秘気味の人が大変多くなっています。便秘になると、腸内の排泄物が発酵することでガスが発生します。

腸内にガスが溜まると、ガスが血液に吸収されて肺を通って呼気となって体外に排出されます。これが口臭がうんこ臭くなってしまう原因です。

ストレスが原因で口臭がうんこ臭くなる場合

ストレス社会とも言われる日本では、肉体的にも精神的にも過大なストレスを抱えて生活している人が多いです。ストレスを抱えることで、腸は活発に動かなくなってしまいます。

結果、ストレス性の胃腸炎や過敏性大腸炎、慢性便秘といった症状が原因で腸内の異常発酵が起きやすくなってしまいます。これも口臭がうんこ臭くなってしまう原因となります。

口内のトラブルが原因で口臭がうんこ臭くなる場合

うんこ臭い口臭の原因は、腸のトラブルだけが原因とは限りません。口内での細菌の繁殖や虫歯、歯周病もうんこ臭い口臭の原因となります。口内の細菌や膿などは、かなり強いうんこのような口臭が出ます。

また、舌苔(舌に出来る白い苔状のもの)によってうんこ臭い口臭が発生することもあります。

喉のトラブルが原因で口臭がうんこ臭くなる場合

扁桃腺炎や蓄膿症といった喉のトラブルも、うんこ臭い口臭の原因となります。喉に膿栓(臭い玉)や悪臭のする粘液が発生してしまうことが原因です。

また、こうした喉のトラブルは、慢性になると手術が必要となる可能性もあるため、早めに耳鼻咽頭科を受診することをおすすめします。

おすすめの口臭改善サプリ【臭ピタッ!】
公式サイト⇒https://bresmile.jp/

うんこ臭い口臭の対策

うんこ臭い口臭が起きてしまう原因がわかったところで、いよいよ匂いを抑える対策について説明します。

腸を健康にしてうんこ臭い口臭を改善する

うんこ臭い口臭は、腸内発酵が主な原因です。したがって、腸が健康になればうんこ臭い口臭は改善します。

また、腸以外にも身体全体が健康になりますので、是非とも以下の対策を実践してみてください。

お口のうんこ臭対策
  1. 運動
  2. ウォーキングやランニングといった軽い運動でも大丈夫です。運動は腸の動きを活発にする効果があります。20分以上の有酸素運動は、脂肪の燃焼にも効果があります。

  3. リラックス
  4. ストレスを溜めないようにすることで便秘改善をはじめ、身体の様々なトラブルの予防につながります。趣味や気分転換できる時間を作るようにしてみてください。

  5. 食生活の改善
  6. 食物繊維や発酵食品を意識して摂取することで、腸内環境を良い状態に保つことができます。どうしても外食が多くなってしまうという方でも、肉類の多い食事を意識して減らすだけでも効果はあります。暴飲暴食はうんこ臭い口臭の原因であるという認識を持っておきましょう。

  7. 睡眠時間をしっかり確保する
  8. 十分な睡眠は、身体の健康に欠かせません。睡眠時間をしっかり確保することで、腸内だけでなく身体全体を健康に保つことが出来ます。また、睡眠はストレスの軽減にもとても効果的です。

  9. 禁煙をする
  10. 喫煙は腸内にガスが溜まりやすくなるため、うんこ臭い口臭の原因となります。

  11. サプリメントを服用する
  12. 現在、口臭予防のサプリメントも多数販売されています。腸を健康にするために、あなたの不調の原因に合ったサプリメントを摂取することで、うんこ臭い口臭を改善することが出来ます。

おすすめの口臭改善サプリ【臭ピタッ!】
公式サイト⇒https://bresmile.jp/

ブレスマイル

口臭外来や専門医を受診してうんこ臭い口臭を改善する

口内や喉のトラブルが原因の場合は、専門医への受診をおすすめします。虫歯や歯周病、扁桃腺炎や蓄膿症は自力で改善できるものではありません。専門医の診察・治療を受けることで確実にうんこ臭い口臭を改善することが出来ます。

また、口臭外来というものもあることをご存知でしょうか?歯科医院一覧サイトや、日本口臭学会会員名簿で検索すると、最寄りの口臭外来を見つけることが出来ます。

口臭外来では、問診や口臭検査(実際に口臭を嗅いだり口臭測定器で測定する)を行うことで、口臭の原因がどの部位のトラブルによるものであるかを正確に診察してもらうことが出来ます。

虫歯、歯周病といった歯科疾患が原因であれば、歯石除去やクリーニング、歯周病や虫歯の治療を行なってもらえます。舌苔が原因であれば舌のクリーニングを行ってもらえます。

その他の耳鼻咽喉科疾患や内科疾患が原因であると疑われる場合は、専門医を紹介してもらえます。

原因を正確に捉えることで、治療や対策も効果的なものとなりますので、一刻も早くうんこ臭い口臭を改善したい場合は、口臭外来の受診をおすすめします。

まとめ

うんこ臭い口臭の原因は腸や口内、喉といった部位のトラブルが原因です。つまり、うんこ臭い口臭は身体に何らかのトラブルが起きてることを示すバロメーターでもあるということです。

原因に合った対策を行うことで、うんこ臭い口臭は改善することが出来ます。現在の日本人の生活習慣は、ストレスや不規則な生活によってうんこ臭い口臭が発生しやすいものとなっています。

少しでも規則正しい生活をすることを意識し、不調を感じたらちゃんと病院を受診してください。うんこ臭い口臭を改善し、健康的な生活を過ごすようにしましょう。

ブレスマイル